NEW POST

真夏の渓にて

e0111450_20195710.jpg
イワナが毛鉤をさらった瞬間を目視し、一呼吸置いて右腕を跳ね上げる。ピンと張ったイエローラインの先に上がる水飛沫。ググッと弧を描くお気に入りの竹竿で寄せたのは、清洌な流れに磨かれた美しい尺イワナでした。
深山の冷たい水に顔を洗い、浸した麦茶で喉を潤し、握り飯を頬張って谿を遡る日本の夏のイワナ釣り。良い夏休みの1日となりました。

2016/8 深山の渓
by flyfisher164 | 2016-08-13 20:24 | FlyFishing